StreamYardでデジタル一眼レフ/専用カメラを使用する方法

StreamYardでは、デジタル一眼レフカメラやその他の高品質カメラなど、コンピューターが認識できるあらゆるカメラを使用して、最高品質の配信を行えます。

デジタル一眼レフカメラの接続:

キヤノン:

  1. Canon EOSまたはPowerShotカメラがこのページ下部にある EOSウェブカメラユーティリティのサポートされているカメラ一覧にあることを確認してください。
  2. お使いのカメラがサポートされている場合は、そのモデルをクリックしてダウンロードページに移動します。
  3. ドロップダウンリストからオペレーティングシステムのバージョンを選択し、EOSウェブカメラユーティリティを選択して[ダウンロード]をクリックします。
    mceclip2.png
    mceclip3.png
  4. EOSウェブカメラユーティリティソフトウェアをインストールし、コンピューターを再起動します。
  5. キヤノンの指示に従い、付属のUSBケーブル(またはサポートされている別のケーブル)を使用してカメラをコンピュータに接続してください(詳細はキヤノンページ下部にある「はじめにガイドを取得」をクリックしてください)。
  6. StreamYardで、カメラとしてEOSウェブカメラユーティリティを選択します。
    mceclip5.png

ニコン:

  1. お使いのニコンカメラがニコンウェブカメラユーティリティと互換性があることを確認してください(ほとんどの Zシリーズとその他の一部のニコンデジタル一眼レフが対応しています)。
  2. お使いのカメラがサポートされている場合は、このページでオペレーティングシステムのニコンウェブカメラユーティリティをダウンロードしてください。
    mceclip6.png
  3. ニコンウェブカメラユーティリティソフトウェアをインストールし、コンピューターを再起動します。
  4. 付属の(またはサポートされている別の)USBケーブルでカメラをコンピューターに接続します。
  5. StreamYardで、カメラとしてニコンウェブカメラユーティリティを選択します。
    mceclip7.png

Mevoカメラの接続:

Mevoカメラはライブ配信に人気があり、有線およびワイヤレスカメラで使いやすい高品質の製品です。
Mevoはカメラを(有線およびワイヤレスで)StreamYardに接続する手順を紹介しており、こちらからご確認いただけます。

  1. 使用する接続方法(有線、ワイヤレス、ワイヤレスNDI )を決定し、Mevoの指示に従ってMevoカメラをコンピューターに接続します。有線/ワイヤレスの場合の接続方法はこちら、NDIの場合はこちらから手順をご覧ください。
  2. ワイヤレスまたはNDI方式を使用する場合は、ソフトウェアのインストール後にコンピューターを再起動してください。
  3. StreamYardで、カメラとしてMevoウェブカメラユーティリティを選択します。
    mceclip8.png

GoProの接続:

一部のGoProは、USB経由でコンピューターに直接接続してウェブカメラとして使用できます。
GoProはカメラをコンピューターに接続する手順を公開しており、こちらからご確認いただけます。

  1. GoProがGoProウェブカメラユーティリティと互換性があることを確認してください。
    現在、GoPro Hero 8 Black以降のモデルへの互換性があります。
  2. MacOS用のGoProウェブカメラユーティリティをこちら 、またはWindows用の場合はこちらからダウンロードしてください。
  3. GoProウェブカメラユーティリティソフトウェアをインストールし、コンピューターを再起動します。
  4. 付属の(またはサポートされている別の)USBケーブルでGoProをコンピューターに接続します。
  5. StreamYardで、カメラとして「GoProカメラ」を選択します。
    mceclip9.png

HDMI経由であらゆるカメラ・ビデオソースを接続:

HDMI出力オプションを備えたカメラまたはビデオソースの場合、HDMIキャプチャデバイスを使用してStreamYardのカメラとして使用することができます。 使いやすいElgatoCam Link 4kがおすすめです。

  1. お使いのオペレーティングシステム用の4Kキャプチャユーティリティを、このページからダウンロードしてください。
    mceclip10.png
  2. 4Kキャプチャユーティリティソフトウェアをインストールし、コンピューターを再起動します。
  3. USB3.0以上のポートを使用してCamLinkをコンピューターに接続します。
    注:USB 2.0ポートは動作する可能性がありますが、ビデオの品質の低下や途切れ、遅延が発生することがあります。
  4. HDMIケーブルを使用してカメラ/ビデオソースのHDMI出力をCamLinkのHDMIポートに接続します
  5. StreamYardで、カメラとしてCam Link 4kを選択します。
    mceclip11.png

カメラの動作の遅れ (ラグ) が気になりますか?

まずカメラ本体をチェックします。 カメラの画面でもフィードが遅れて見えますか? その場合は、フレームレートが30fpsでシャッタースピードが少なくとも1/60秒であることを確認してください。

遅れが発生するもうひとつの原因としてUSB接続がよくみられます。特にUSBハブ経由でカメラを接続している場合に起こりやすくなっています。 お使いのパソコンの空いているUSBポートを使って接続することをお勧めします。 USBハブは便利なものの、ビデオ情報をコンピューターに送る場合遅れやレイテンシー (待ち時間) などが発生する可能性があります。

更新

この記事は役に立ちましたか?

84人中59人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。