Ring Central (Hopin) のイベントに配信する方法

Ring Centralイベント (Hopin) は、世界中の人々をつなぐ魅力的な仮想イベントを作成するためのオンラインイベントプラットフォームです。 オールインワンのライブオンラインイベントプラットフォームであり、主催者は最大100,000人の参加者のライブイベントを作成、ホスト、管理できます。 Hopinのウェブベースの仮想会場は、地理的に離れているコミュニティ、企業、友人をライブビデオ、チャット、ネットワーキング機能でつなげることができます。 参加者は、世界中のどこからでも学び、交流し、つながることができます。

StreamYardは、Hopinイベントへの配信に使用されるスタジオです! StreamYardはイベントの付加価値を高め、ライブスピーカーやパネリストを紹介するのに最も簡単な方法です。 StreamYardにはHopin統合が組み込まれており、HopinステージからのチャットメッセージがStreamYardに表示されます。

注:現在、StreamYardからHopinのステージチャットにチャットメッセージを送信することはできません。 HopinステージのコメントはStreamYardスタジオに送られて、ここでクリックすると画面に表示できます。
StreamYardプレゼントツールは、Hopinステージでサポートされていますが、セッションではサポートされていません。
Hopinに配信する場合は、放送開始前に10秒のカウントダウンタイマー/「待機画面」を追加することをお勧めします。場合によっては、放送開始前に数秒間放送が途切れる場合があります。

 

Ring Centralステージに配信する方法

  1. Hopinでイベントを作成したら、概要ページでRTMPセットアップを生成をクリックします。
    Screen_Shot_2021-01-18_at_9.01_1__1_.png

  2. 配信キーとRTMPS URLをコピーします。
    Screen_Shot_2021-01-18_at_9.05_1.png

  3. StreamYardホームページにアクセスし、配信の作成をクリックしてHopin
    mceclip0.png
    を追加します
  4. Hopinの 配信キーRTMPS URL を貼り付けます。
    mceclip2.png
  5. これで、Hopinメインステージの配信先が接続され、ライブに移行する準備が整いました。 スピーカーやゲストを招待したり、ブランドフォルダにグラフィックを追加してイベントの準備を行います。

Ring Central (Hopin) セッションに配信する方法

Hopinセッションは現在、配信先としてネイティブではサポートされていませんが、カスタムRTMPを使用して配信できます。

RTMP配信の設定

  • Hopinイベントダッシュボードを開く
  • 会場 > セッションに移動
  • 青いセッションを追加ボタンをクリックして新規セッションを作成するか、編集をクリックして既存のセッションにRTMPを設定します

Screenshot_2021-05-05_at_13.40.55.png

  • RTMP設定セクションで、チェックボックスRTMP配信を有効にするをクリックします

Screenshot_2021-05-05_at_13.42.36.png

  • StreamYardからセッションに直接配信するために、次に表示されるオプションボックスでミラーなしを選択します。 次に保存をクリックします。

:進行中の配信をステージまたは他のセッションからコピー/ミラーリングする場合は、ステージまたはセッションと、ステージまたはセッションの名前を選択します。 ミラーリング方法の詳細な手順はこちら

  • セッションが保存されたら、イベントダッシュボードのセッションタブをクリックして、セッションのリストを表示します。 先ほど保存したセッションのRTMPの詳細が記載された列が表示されます。

Screenshot_2021-05-05_at_13.50.05.png

  • RTMPの詳細をクリックして、RTMP URLと配信キーを取得します。

RTMP_details.png

注:メインのRTMPサーバーが利用できることが理想的ですが、 希望のサーバーへのアクセス時に万が一問題が発生した場合は、フォールバックプロバイダーへの切り替えをお勧めします。

  • 配信キーとRTMP URLをコピーします

RTMPをStreamYardに接続しています

カスタムRTMPソースに配信するには、StreamYardのベーシックプラン(またはそれ以上)に登録している必要があります。 StreamYardの価格設定と詳細はこちらをご覧ください。

StreamYardアカウントにログインしたら、以下のように宛先、次に宛先を追加をクリックしてください。

Screenshot 2023-08-20 at 8.06.45 PM.png

[配信先の追加]ページが表示されます。 Hopinセッションを配信先として設定するには、以下に示すように、「カスタムRTMPサーバー」をクリックします。

Screen_Shot_2022-01-07_at_1.26.25_PM.png

セッションに固有のRTMPサーバーのURLと配信キーを貼り付けます。 次に、配信先に名前を付けます。

スクリーンショット

 

これで、配信先としてHopinセッションを追加したため、新しい配信を作成するときに配信先として選択できます。 配信先にHopinセッションを選び、配信を作成をクリックします

スクリーンショット

音声/ビデオデバイスを共有するよう表示された後で、稼働するStreamYardスタジオに移動します。

ソース配信とセッションの間で10秒ほど遅延が生じる点にご注意ください。

重要な留意点:

RTMPがライブではないときは、セッションを通常のセッションのように使用できます。 RTMPがライブになったら:

  • 1つの画面に表示できるのは10人までです
  • 画面、Miro、Figma、YouTubeなどを共有することはできません。
  • セッションが録画されている場合、RTMP配信は録画されません。 ただし、StreamYardに録画され、過去の配信に表示されます。
  • RTMP配信は、Hopinのセッション内からではなく、StreamYard Studioからのみ終了できます。
  • RTMPはエキスポセッションでは使用できません
  • 参加者がモバイルアプリでセッションのRTMP配信を見ることはできません



リソース

Hopinステージにコンテンツを表示する3つの方法

ケーススタディ:ガールスカウトアメリカ連盟が、HopinとStreamYardを活用

ビデオチュートリアル:Hopinプラットフォームの使用方法を学ぶ

更新

この記事は役に立ちましたか?

56人中45人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。