StreamYardを使ってMicrosoft Teamsにストリームできますか?

StreamYardのカスタムRTMP機能を使うと、Microsoft Teamsにライブストリームを設定するのも簡単です! この機能は現在有料プランでのみ利用できます。

Teamsでライブイベントを作成する

ライブイベントの作成に関するMicrosoft Teamsのヘルプドキュメントは、こちらのサポートサイトで直接ご覧ください。

新しい会議の横にある下向きの矢印をクリックします。

Screenshot_2023-03-24_at_12.56.35_PM.png

会議を設定して次へをクリックします。

ライブイベントをどのように制作しますか?で、Teamsエンコーダーを選択します。 Screenshot_2023-03-24_at_1.18.21_PM.png

スケジュールをクリックします。 イベントの詳細を示すウィンドウが表示されます。 RTMPの詳細まで下にスクロールして、RTMPリンクとキーを取得します。 

Screenshot_2023-03-24_at_1.22.04_PM.png

StreamYardをTeamsに接続する

配信先タブに移動し、配信先を追加をクリックしてカスタムRTMPをクリックします。 TeamsからのRTMPリンクをURLセクションに入力し、RTMPキーをストリームキーセクションに入力します。 

Screenshot_2023-03-26_at_8.45.41_PM.png

お好きなニックネームを追加し、RTMPサーバーを追加をクリックします。 これで、この会議がStreamYardに配信先として追加されます。 Teamsで作成された新しいライブイベントには、それぞれ独自のRTMPの詳細があります。 

ホームページに移動し、作成をクリックして新しく作成されたTeams RTMPの配信先で配信スタジオをスケジュールします。 このスタジオは、稼働準備が整ったときに使います。

Teamsで稼働する

ライブイベントを始める準備ができたら、Teamsの会議に移動して参加をクリックします。

Screenshot 2024-01-10 at 1.46.06 PM.png

参加後、以下のアラートが表示されたら、StreamYardからストリーミングを開始できます。

Screenshot_2023-03-26_at_9.03.24_PM.png

StreamYardに進み、配信スタジオを入力して右上の稼働をクリックすると、Teamsへのライブビデオフィードの送信が始まります。 

Screenshot_2023-03-26_at_9.07.14_PM.png

SreamYardからストリーミングを開始すると、エンコーダープレビューカスタムRTMPというビデオフィードのプレビューが表示されます。 

Screenshot 2024-01-10 at 1.47.28 PM.png

カスタムRTMPフィードを選択すると、イベントステージのキューセクションに表示されます。 フィードを送信する準備ができたら、ライブを送信を選択します。 その後、イベントを開始できるようになります。

Screenshot 2024-01-10 at 1.50.10 PM.png

イベントを終了するには、イベントを終了をクリックします。 次にStreamYardに戻り、配信を終了をクリックします。

よくある質問

TeamsからのライブチャットやコメントをStreamYardで受信できますか?

いいえ。 カスタムRTMP機能を使ってストリーミングする場合、StreamYardのスタジオではコメントを受信できません。 

新しいTeamsの各イベントに、同じRTMP配信先を使用できますか?

いいえ。 Teamsの各ライブイベントには、固有のストリームキーとURLがあります。 既存のRTMP配信先を編集したり、新しいRTMP配信先を作成して、新しいTeamsイベントにストリームできます。 

更新

この記事は役に立ちましたか?

17人中16人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。