Windowsでは、ブラウザ(またはすべてのアプリ)がカメラまたはマイクにアクセスできなくなることがあります。 この問題を解決する方法を以下にまとめました。

Windows 10

  1. スタートボタンをクリックしてスタートメニューを開き、「設定」を検索します。 次に設定をクリックします。
    mceclip0.png
  2. プライバシーをクリックします。
    mceclip1.png
  3. 左側のサイドバーでカメラをクリックします。
    mceclip2.png
  4. ページ上部のこのデバイスでカメラへのアクセスを許可が、このデバイスのカメラアクセスはオンになっていますになっていることを確認します。
    有効になっていない場合、変更をクリックしてスイッチをオンに切り替えます。
    mceclip3.png
  5. アプリにカメラへのアクセスを許可で、スイッチがオンに設定されていることを確認します。
    mceclip4.png
  6. 下にスクロールします。 デスクトップアプリにカメラへのアクセスを許可で、スイッチがオンに設定されていることを確認します。
    mceclip5.png
  7. 左側のサイドバーでマイクをクリックします。
    mceclip6.png
  8. 手順4~6をマイク設定に対しても繰り返します。

Windows 11

  1. スタートボタンをクリックしてスタートメニューを開きます。次に「設定」を検索し、設定をクリックします。
    mceclip7.png
  2. 左側のサイドバーでプライバシー&セキュリティをクリックします。
    mceclip8.png
  3. 下にスクロールし、アプリの権限カメラをクリックします。
    mceclip9.png
  4. カメラアクセスオンになっていることを確認します。
    mceclip10.png
  5. アプリがカメラにアクセスできるようにするオンになっていることを確認します。
    mceclip11.png
  6. 設定の左上にある左矢印をクリックして戻ります。
    下にスクロールし、アプリの権限マイクをクリックします。
    mceclip12.png
  7. 手順4~5をマイク設定に対しても繰り返します。

更新

この記事は役に立ちましたか?

87人中30人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。